1. 新築マエムラ−TOP
  2. >
  3. 熊本エリアトップ
  4. >
  5. お役立ち情報
  6. >
  7. 家族信託とは?

家族信託とは?

2018.12.28

~ 家族信託とは? ~

特に“高齢者や障がい者のための財産管理”や“柔軟な資産承継対策” として注目されているのが≪家族信託≫です。

法律用語としての定義はありませんが、「家族による家族のための信託」というイメージです。

信託銀行等のプロに資産を預けるのではなく、信頼できる家族・親族に財産を託し、費用を抑えた形で柔軟な財産管理と資産承継を目指すことができます。

それでは、次に家族信託で出てくる用語について解説します!!

~信託の基礎用語~

委託者 : 財産を託す人

受託者 : 財産を託され、管理・運用・処分する人 (形式的な所有者)

受益者 : 財産の運用・処分で利益を得る権利(受益権)を有する人 (実質的な所有者)

帰属権利者 : 信託が終了した後の残余財産を取得する人

信託財産 : 託す財産。家族信託では、不動産・現金・未上場株が中心になります。

信託目的 : 何のために信託によって財産管理を行うのか、という信託設定の趣旨を指します。受託者はこの目的に沿った管理を行うことになります。

受益権 : 受益者が有する財産の運用・処分で利益を得る権利。

信託行為 : 信託を設定する方法で、(1)契約(信託契約)、(2)遺言(遺言信託、(3)信託宣言(自己信託) ※(1)の契約は公正証書によって作成します。

なかなか日頃、聞き慣れない言葉ですが、皆様も家族信託のイメージをしてみては如何でしょうか!

今週開催の展示会物件

THIS WEEK'S EXHIBITION

ご相談は無料です。
お気軽にご連絡ください。
TEL.096-365-2232
戸建営業部定休日:第2、第4火曜日、毎週水曜日

無料相談に申し込む

エリアを選んでください。

エリアを選んでください。

マエムラ新築−TOP

エリアを選んでください。

エリアを選んでください。

エリアを選んでください。

エリアを選んでください。