1. 新築マエムラ−TOP
  2. >
  3. 熊本エリアトップ
  4. >
  5. お役立ち情報
  6. >
  7. 結露♪

結露♪

2019.02.22

冬場、何かと気になる結露。

実は、放っておくと大変な事になりかねません。

もっとも起こりやすいトラブルがカビです。

カビはアレルギーの原因になるほか、肺炎を引き起こす原因にもなるなど、とても危険な細菌です。

家族の健康を守るために、早め早めに除去する必要があります。

さらに、お家の窓枠、床等の劣化にも影響を及ぼします。

我が家も結露に悩まされています。

結露の原因は・・・

1つ目は室内と屋外の温度差が大きいこと。

2つ目は室内の湿度が高いことです。

冬の間、暖房によって家の中は暖められます。

窓を閉め切ることも多いため、人が生活することで発生する湿気もこもってしまいがちになります。

そんな室内の暖かく湿気の多い空気が、窓から伝わってくる冬の冷たい外気に冷やされて窓や壁に発生するのが結露です。

それでは、対策です。

大まかには6つです

①換気

換気扇を回す事で結露の原因となる湿気を家の中から追い出せます。

特に料理中や入浴中、室内干しをしている時など湿気が発生しやすい状態のときには、

必ず換気扇を付けるようにしてください。

除湿

除湿機や除湿剤を使用します。

狭いところには除湿剤を、部屋全体には除湿機を使うと良いでしょう。

除湿機をかけると、部屋干しの洗濯物の乾きが良くなったり、布団がカラっとしたりするという効果も期待できます。

③室温

室温を上げすぎると結露の原因になります。適度な温度を心がけましょう。温めすぎには注意です。

暖房器具の種類

暖房器具には2種類があります。

1つめは、石油ストーブ・ガスストーブ・石油ファンヒータ・ガスファンヒータです。

これらの暖房は燃焼の際に大量の水蒸気を発生させるため、部屋を暖めるたびに部屋の湿度がぐっと上がります。

結露を減らすためには、オイルヒーター、エアコンなど電気式の暖房器具を使用すると効果的です。

⑤洗剤で拭き上げる 

家庭にあるもので手っ取り早く結露対策をしたい時におすすめなのが、

食器用の洗剤を水で薄め、窓ガラスなど結露しやすい部分を拭きあげるという方法です。

食器用の洗剤には、水をはじく成分が含まれています。

洗剤液であらかじめガラス面を拭きあげておけば、結露ができるのを防ぐことできます。

洗車するときに撥水コートをかけるのと同じ理屈です。

コーティングする前に、ガラス面の汚れをきれいに拭きあげておき、

おおよそ10倍から20倍の水で薄めた洗剤液で丁寧に拭きあげます。

これである程度の水はじき効果が得られます。

効果はあまり長くは持たないので、定期的にコーティングする必要があります。

また、結露の度合いがひどい場合は、完全に結露を防ぐのは難しいかもしれません。

⑥断熱

家の断熱対策をすることで、外の冷たい空気が家の中に入ってこなくなり、結果、結露を防げます。

一重窓で窓付近がいつも寒いという方は、二重窓や断熱窓にリフォームをすると結露を大幅に防ぐことができます。

ちなみにですが、マエムラの物件は、標準でペアガラス(二重窓)です。

賃貸物件に住んでいてリフォームは難しいというときは、

断熱シートを窓に貼るという方法があります。

いかがだったでしょうか?

上記の方法は、1つを行うより2つ、3つと行うのがより効果的です。

是非、御活用されてみてください♪

 

今週開催の展示会物件

THIS WEEK'S EXHIBITION

ご相談は無料です。
お気軽にご連絡ください。
TEL.096-365-2232
戸建営業部定休日:第2、第4火曜日、毎週水曜日

無料相談に申し込む

エリアを選んでください。

エリアを選んでください。

マエムラ新築−TOP

エリアを選んでください。

エリアを選んでください。

エリアを選んでください。

エリアを選んでください。