1. 新築マエムラ−TOP
  2. >
  3. 熊本エリアトップ
  4. >
  5. お役立ち情報
  6. >
  7. 外構を砕石敷きにするメリット・デメリット

外構を砕石敷きにするメリット・デメリット

2019.07.11

マイホームを購入した際に外構をされることと思います。

今回は砕石敷きについてのメリット・デメリットをご紹介したいと思います!

メリット

①雑草が生えにくくなる

今のこの時期は草を放っておくとあっという間に伸びてしまいます。土がむき出しだとなおさら生え放題です。ですが、砕石にしておくと生えても簡単に抜くことができ管理がし易いです!

②防犯対策になる

誰もが経験があると思いますが、砕石のある場所を歩くと音が鳴ります!建物回りに敷くと音が鳴り、泥棒対策に打ってつけです!

③水はけが良い

砂や土だと雨が降った際に水が溜まり、ぬかるみ通れない事や泥で玄関や道路を汚すことになります。またこの時期には蚊も発生しますので絶好の繁殖場所になってしまいます。ですが砕石は間を水が流れていくので溜まることがありませんので水はけが良いです。

 

デメリット

①ヒールは歩きにくい

女性の方はヒールを履かれる事もあるかと思いますが、砕石の上を歩くのはとても歩きにくいです。

②タイヤが転がりにくい

自転車やベビーカーはコンクリートやアスファルトに比べ、凸凹している為転がりにくいです。

③石が道路などに散らばりやすい

車の出し入れを行う際にタイヤの溝に入り、そのまま道路に出てしまうこともしばしばあります。またお子様がいらっしゃるところは石を投げて遊んだりすることもあります。箒で掃わいて掃除が必要です。

 

ライフスタイルや理想のマイホーム、予算の問題で外構工事も人それぞれです。石の色も種類が豊富ですので、是非一度検討されてはいかがでしょうか♪

今週開催の展示会物件

THIS WEEK'S EXHIBITION

ご相談は無料です。
お気軽にご連絡ください。
TEL.096-365-2232
戸建営業部定休日:第2、第4火曜日、毎週水曜日

無料相談に申し込む

エリアを選んでください。

エリアを選んでください。

マエムラ新築−TOP

エリアを選んでください。

エリアを選んでください。

エリアを選んでください。

エリアを選んでください。