1. 新築マエムラ−TOP
  2. >
  3. 熊本エリアトップ
  4. >
  5. お役立ち情報
  6. >
  7. 諸経費とは???

諸経費とは???

2020.02.06

今回は、よく質問される諸経費のお話をしたいと思います

 

一般的に「諸経費」や「諸費用」と呼ばれています

 

「結局全部で総額いくらになりますか?」という疑問は多くのお客様がお持ちです。

ご参考にしていただければと思います。

ここでは弊社物件を購入したケースをメインにお話していこうと思います。

建売住宅を購入する時、必要となる費用は「物件代(建物、土地、消費税)+諸経費」となります。

その他、手付金、仲介手数料がありますが、弊社では基本頂いていません。

ほぼ必ずかかってしまうのが諸経費と考えて差し支え無いでしょう。

その内訳を以下に説明致します。

それぞれの金額は概算です。

他メーカー様で購入される場合や利用する金融機関、物件エリアによって変動します。

あくまで弊社の参考値ですので、そちらも併せて予めご承知下さい。

・登記費用(約2530万円)

取得する建物の登記や物件の所有権を移転する際、土地家屋調査士や司法書士に依頼します。

 

・住宅資金借り入れ保証料(約50110万円)

住宅ローンを利用する際、保証料を支払う必要があります。

諸経費の中で一番大きな金額になります。

しかし、条件はありますが保証料ゼロという場合もあります。

保証料を金利に上乗せする方法もあります。

 

・火災保険料(約1722万円)

弊社は火災保険の代理店も請け負っています。

団体割引、一部燃えにくい素材で建築されている省令準耐火住宅に伴う省令準耐火割引、

築浅割引等の理由で手厚い保障内容ながらも保険料を抑えることが出来ます。

 

・固定資産税(数千円~約8万円)

多くの不動産取引の際、固定資産税はお引き渡し日以降から来年3月末日までの日割り分をお客様が負担することになります。

「お引き渡し日によって変動する」と覚えておくとよいでしょう。

 

・融資事務手数料(約5万円~6万円)

住宅ローンの手続きの際に発生する手数料のことです。

金融機関に支払います。状況によってはかからない場合もあります。

 

・印紙代(約2万円)

住宅ローンの契約書に必要となる印紙代です。

決済時に差し引かれる場合と購入して持参する場合があります。

 

・水道メーター負担金(約310万円)

水道を設置した際に発生する費用です。

地域により金額の幅があります。物件のエリアで決まります。

 

諸経費は60万円~130万円ほどになります。

 

この金額に物件代金の金額を合わせたものがおおよそ住宅購入に必要とされる金額になります。

 

住宅購入はほとんどのお客様が人生で初めての経験です。

まずは、営業担当に相談頂くのが一番かと思います。

週末は、展示会場に常駐しています。

是非、ご来場をお待ちしています♪

今週開催の展示会物件

THIS WEEK'S EXHIBITION

ご相談は無料です。
お気軽にご連絡ください。
TEL.096-365-2232
戸建営業部定休日:第2、第4火曜日、毎週水曜日

無料相談に申し込む

エリアを選んでください。

エリアを選んでください。

マエムラ新築−TOP

エリアを選んでください。

エリアを選んでください。

エリアを選んでください。

エリアを選んでください。