1. 新築マエムラ−TOP
  2. >
  3. 熊本エリアトップ
  4. >
  5. お役立ち情報
  6. >
  7. 春の花粉症にもご注意!!

春の花粉症にもご注意!!

2020.03.05

今年は、コロナウイルス騒動で大変ですね、冬が終わり春が近づいてくると毎年恒例ですが気になるのが花粉ですね、
春の花粉症といえばスギ・ヒノキですが、それ以外の花粉でも花粉症の原因となっています。

マスクが品薄状態のため私は薬でしのいでますが、目はかゆく、のどはいがいがしてきます。

花粉症の対策には花粉を寄せつけないことが一番です。
ここでは、ご自宅での花粉対策を考えていきます。
 
まずは、家についたら玄関で花粉を払う。
帰宅時に服についた花粉をしっかり払ってから家の中に花粉を入れないようにすることが大事になってきます。
これは花粉症の人だけがやっても無意味ですから家族全員で協力して花粉を家に持ち込まないように徹底することをオススメします。
払うときのポイントですが手でパンパンと払うのではなく、洋服ブラシを使って上から下に向かってブラッシング方が効果的です。
パンパンと手で払うと花粉が潰れて広範囲に飛び散ってしまうので注意が必要です。ブラッシングだと飛び散ることなく下に落とすことができます。

洗濯物にも注意が必要です。
洗濯して湿っている衣類や布団のシーツはとくに花粉が付着しやすい状態と言われています。
もちろん取り込む際にパッパと振り払うだけで花粉を落とせると言われています。
洗濯物を室内に取り込んで入れるときにも、ドアやベランダの窓を開けるので注意が必要です。

換気扇や換気口からも花粉が家の中に侵入する恐れがあります。
窓に付いている24時間換気口は、花粉が気になるようでしたら閉めておいた方がよいと思います。
ご家庭の都合などもあると思いますので、家に侵入する花粉の量を少なくする対策を参考までにお知らせします。

家の中に入ってしまった花粉は、濡れ雑巾で拭き掃除ではなく、

クイックルワイパーの立体ウェットシートを使ったり、モップなどの掃除用具を使って
短時間で床に溜まっている花粉を短時間でササっと拭き取るようにしてみてはいかがでしょうか。
おうちで、少しでもリラックスしたい人は是非ご参考にしてみて下さい。

 

 

 

今週開催の展示会物件

THIS WEEK'S EXHIBITION

ご相談は無料です。
お気軽にご連絡ください。
TEL.096-365-2232
戸建営業部定休日:第2、第3、第4火曜日、毎週水曜日

無料相談に申し込む

エリアを選んでください。

エリアを選んでください。

マエムラ新築−TOP

エリアを選んでください。

エリアを選んでください。

エリアを選んでください。

エリアを選んでください。