1. 新築マエムラ−TOP
  2. >
  3. 熊本エリアトップ
  4. >
  5. お役立ち情報
  6. >
  7. 酷暑への備え

酷暑への備え

2020.07.31

梅雨が明け、一気に気温が上昇しましたね…。

体調を崩しやすい今の時期、そして今年はマスクの着用もあるので余計に暑苦しいと思います。これからの酷暑、皆様は熱中症に掛からないように心掛けていますか?

熱中症は室内でも起こり得る症状ですので、気をつけて酷暑を乗り切りたいですね。

乳幼児や高齢者の方の症例が多く見られますが、外での作業やその日の体調などにより誰にでもかかる可能性があるとの事です。

そこで、予防と対策についてご紹介致します。

体温を下げる環境を心がける。

室内でも無理をせず、扇風機やクーラーを利用して快適な環境で過ごすことが重要です。

外出先などで体調不良を感じたら、日陰で風通しの良い場所に移り水分補給や身体を冷やすことを心がけてください。

水分補給は塩分やカリウムも合わせて取る様にする。

暑いからといって水ばかり飲むのでは無く、汗により失われたカリウムなども補うことが重要です。塩分はスポーツドリンクや梅干など、カリウムは海藻類や果物などを積極的に採ると良いそうです。

日頃からのこまめな水分補給を心掛ける。

熱中症は当日だけでなく、前日からの影響で発症するケースもあるとの事ですので、日頃から水分と塩分を補給しましょう。また、緑茶やウーロン茶などに含まれるカフェインは利尿作用がありますので、注意が必要です。ミネラル入りの麦茶などがおススメです。

健康状態のチェックを行い、自分の身体をしっかりと管理する。

・朝食を抜いている

・前日に大量のアルコール摂取があった

・睡眠不足

・風邪やその他病気の有無など

これらの内容は熱中症の発症に影響がありますので、日頃の体調管理をしっかりと行い健康に過ごすことも予防の大事な1歩になります。

熱中症対策グッズの有効活用を。

昨今ではコンビニやドラッグストア等でもたくさん見かける予防商品、飴や飲料水など身体にとりいれるものや冷却スプレー等の身体を冷やすもの、小型の扇風機など種類も豊富に揃っていますので、自分に合ったものを探してみるのも良いかもしれません。

他にも色々熱中症対策はあると思います。

例年以上に過酷な夏になると予想されていますし、何より既に暑いですので、いつもより意識して乗り越えていきたいものですね!

今週開催の展示会物件

THIS WEEK'S EXHIBITION

ご相談は無料です。
お気軽にご連絡ください。
TEL.096-365-2232
戸建営業部定休日:第2、第3、第4火曜日、毎週水曜日

無料相談に申し込む

エリアを選んでください。

エリアを選んでください。

マエムラ新築−TOP

エリアを選んでください。

エリアを選んでください。

エリアを選んでください。

エリアを選んでください。