1. 新築マエムラ−TOP
  2. >
  3. 延岡·日向エリアトップ

  4. >
  5. お役立ち情報
  6. >
  7. 「消費税増税に伴う駆け込み需要」によって何が起きるのかを予想!

「消費税増税に伴う駆け込み需要」によって何が起きるのかを予想!

2018.11.06

今現在マイホーム購入に前向きな方にとって、来年10月に予定されています消費税の増税は購入のタイミングとしては一つの節目になると思われます。

こと弊社においては建売住宅が主役ですので、ご成約からお引渡しまでの期間が短いのが魅力。

では増税前ギリギリまで住宅選びに時間をかけても大丈夫…??

答えは否!! です!

 

まず、消費税の適用%はお引渡しの日によって決まります。

つまり2019年9月30日までに引き渡しを受けた場合は消費税8%、それ以降は10%が適用されます。

よって、余裕を持った検討期間が大切になってきます。

 

もう一つが、増税までのリミットが迫れば迫るほど条件のいい物件は減っていく、という事実を認識しなければなりません。

前回の増税時も駆け込み需要が発生しています。平時よりも住宅購入を検討している皆さんの動きが慌ただしくなるのはまず間違いありません。

もちろん、弊社はより多くのお客様にマイホームの夢を叶えて頂きたいため、自信を持っておすすめしたい物件をたくさんご用意させて頂いてはいるのですが、例えば一つのエリアに需要が集中してしまうような事態が発生しますと、住宅のご検討に出遅れてしまったお客様のご希望のエリアに、ご希望の間取り、立地、価格、外観の物件が見つからない…といったことになってしまう可能性もゼロではありません。

建売住宅は、早い者勝ちなのです。

検討にかける時間は非常に大切なのですが、慎重になり過ぎたが故に(言い方を変えますと臆病になり過ぎたが故に)失うものがあまりにも大きいのも今年から来年にかけてのまた目を背けることの出来ない事実でしょう。

失うものというのは、自分の希望する物件、そして増税に伴う不要な住宅資金そのものの事です。

 

どうせ同じ時間をかけるなら、いっそ今日から行動してみませんか?

半年後に行動を開始した人と比べ、どちらが有利であるかはここまで読んで下さった賢明なあなたはもうお分かりのはずです。

行動してみて、それから取捨選択をされるのはもちろん自由なのですから、誰よりも検討材料が多く得られる早めの行動をどうかご決断下さい。

何をから始めたらいいのか分からない方は、まずは一度お電話下さい。

住宅に関するご質問、お問い合わせは℡0982-20-5489まで。

 

弊社の営業は、あなたの不安を解消するお手伝いするためにはどんな労力も惜しみません!!

 

今週開催の展示会物件

THIS WEEK'S EXHIBITION

ご相談は無料です。
お気軽にご連絡ください。
TEL.0982-20-5489

無料相談に申し込む

エリアを選んでください。

エリアを選んでください。

新築マエムラ−TOP

エリアを選んでください。

エリアを選んでください。

エリアを選んでください。

エリアを選んでください。